• カレンダーのアイコン ライン予約
  • 電話のアイコン 03-3737-3530

鍼灸

鍼灸では自然治癒力を
高める効果があります

鍼灸は昔から行われている施術方法であり、人間が本来持っている自然治癒力を高める効果が期待できる施術です。

鍼灸では専用の鍼を使用してアプローチを行い、身体のさまざまな不調の解消を目指します。

鍼といっても施術で痛みを感じることは少なく、心地良く施術を受けていただけます。

ここでは、鍼灸の施術内容や、施術によって改善が期待できる症状についてご紹介しています。"

鍼灸を受ける方によくあるお悩み

  • 肩こりが
    改善しない

  • 手足に
    しびれがある

  • 生理痛が
    ひどい

  • 関節が痛くて
    動かしにくい

鍼灸による施術の仕組みとは

鍼灸の名前は知っていても、どのような施術なのか詳しく知らないという方も多いでしょう。
鍼灸は、経穴(ツボ)を鍼で刺激する施術です。
経穴を刺激することで、さまざまな効果が期待できます。

鍼灸ではなぜ身体の不調を改善することができるのか、施術の仕組みについてみていきましょう。

 

【鍼の特徴や仕組み】

 

鍼の歴史は古く、東洋医学の考えに基づいた施術法になっています。
東洋医学では、身体に流れる気や血液のバランスが崩れることで体調不良が起こると考えられています。

鍼灸では気血の流れを整え、自然治癒力を高めて不調の解消を目指します。

●鍼とは

身体に流れる気血の通り道を経絡と呼び、気血が滞りやすい場所を経穴(ツボ)と呼びます。
この経穴や経路を専用の鍼で刺激する施術が「鍼施術」です。

人の身体には痛みや不調などを自分で改善しようとする「自然治癒力」が備わっています。
鍼で経絡や経穴を刺激することで気血が流れるようになれば、自然治癒力が高まることで不調の改善に繋がると考えられています。

また、鍼を行うことで筋肉が刺激を受け、筋肉の緊張の緩和も期待できます。

●鍼の施術内容

人の身体には約360箇所の経穴12脈の経絡があると言われています。
経穴の大きさは500円玉くらいで、その範囲を刺激することで気血の滞りを改善します。

鍼にはセイリン鍼NEOディスポ鍼などさまざまな種類があり、患者様の症状に合わせて鍼の長さや太さを選択します。

鍼では全身の状態を確認しながら施術を行います。
そうすることで、ご自身では気付いていない身体の問題を解消することができ、本来持っている自然治癒力を発揮しやすい身体に整えることができます。

また、特定の部位や経穴に鍼で刺激を与えることで、自律神経系や内分泌系、免疫系等にも作用します。
その結果として、筋緊張の緩和や血液及びリンパ液循環が改善し、痛みの軽減や抑制など鎮痛効果も得られます。

 

【お灸の特徴や仕組み】

 

鍼と同様にお灸も東洋医学の考えに基づき、気血の流れを改善するために経穴や経絡へ施術を行います。ただし、鍼とお灸の違う点は、お灸が温熱刺激によってアプローチするという点です。

お灸の特徴や施術内容は次の通りになります。

●お灸とは

お灸は艾(もぐさ)を燃焼させることで生じる熱刺激により身体の血行を促進させる施術です。
艾はヨモギの葉の裏に存在する絨毛(絨毛)を精製して作られたものです。
自然的かつ身体に優しい温熱療法だと言えます。

ヨモギの成分にはチネオールという精油成分が含まれており、皮下に浸透しすることで鎮痛効果リラックス効果も期待できます。

また、艾を燃焼させる温熱効果によって血行が改善されれば、自律神経も整います。
そうすると、内分泌に影響を与えることで白血球が増え、免疫力が高まると考えられます。

●施術内容

お灸では、皮膚の上に艾を置いて燃焼させます。
直接皮膚の上に置いて燃やす方法と、皮膚とお灸の間にワンクッション挟んで燃焼さえる方法の2種類があります。

どちらも火傷をするような熱さではなく、じんわりと心地よい温かさです。
火傷をするような施術ではないのでご安心ください。

鍼灸で痛みや不調を解消しましょう

鍼灸は自然治癒力を高め、痛みや不調など身体のさまざまな悩みの改善を目指すことができます。
全身調整から局所的なアプローチまで患者様の症状や身体の状態に合った施術が行われます。

鍼灸の施術を行うことによって得られる効果や、改善が期待できる症状について詳しくみていきましょう。

 

【鍼灸による施術効果】

 

鍼を経穴や経絡に刺すことは、皮膚や筋肉などの細胞や血液に刺激を与えることができます。
鍼の施術を行うことで、次のような効果が期待できます。

●血流促進

鍼で経穴や経絡を刺激すると、滞っていた血行を促進することができます。
血行が促進されれば冷えやむくみなどの症状改善をする効果が期待できます。

●筋緊張の緩和

鍼で筋肉を刺激することで、筋肉の緊張の緩和が期待できます。
筋肉の緊張が緩和すれば身体が動かしやすくなるだけではなく、神経や血管の圧迫が改善されることで痛みやしびれ症状の改善にも繋がります。

●自律神経の調整

筋肉が緊張して硬くなると自律神経のバランスが崩れやすくなってしまいます。
鍼では筋肉の緊張が緩和されるため、自律神経が調整されることが期待できます。
副交感神経が優位になることで、リラックス効果も得られます。

●自然治癒力の向上

鍼で気血の流れが整うことで、本来持っている自然治癒力を高めることができます。
自然治癒力が高まれば、ケガの痛みや腫れの早期回復や、免疫力が高まることで病気の予防が期待できます。

 

【鍼の施術によって改善が期待できる症状】

 

鍼の施術では自然治癒力の向上だけではなく、血流改善や筋肉の緊張緩和などさまざまな効果があります。
こうした効果により、次のような症状の改善が期待できます。

●慢性的な痛み、神経痛

肩こりや腰痛など慢性的な痛みやこりは、筋肉の緊張や血流不良が原因で発生します。
鍼により筋肉の緊張が緩和され、血流が促進されることにより慢性的な痛みの緩和が期待できます。

また、硬くなった筋肉が神経を圧迫することで神経痛が現れることもあり、その場合には筋肉の緊張が緩和されることで神経痛の症状も改善されます。

●五十肩や関節痛

鍼で筋肉が柔軟になれば動かしやすくなるため、五十肩や関節痛の動かしにくさにも効果が期待できます。
関節痛がある場合には、痛みのある関節周りの筋肉の柔軟性を高め、痛みを取り除きます。

●頭痛や眼精疲労

顔や頭の筋肉の緊張や血流不良が頭痛や眼精疲労を引き起こします。
鍼では筋肉の緊張を緩和して血流を促進するため、頭痛や眼精疲労の改善・予防が期待できます。

●自律神経失調症

自律神経が乱れると、めまいや動悸、不眠、倦怠感、集中力の低下、抑うつなどさまざまな不調が生じます。
鍼では乱れた自律神経を整え、自律神経の乱れから生じる不調を改善します。

●婦人科疾患

気血の流れが悪くなると栄養やホルモンを全身に届ける細胞の働きが低下するため、婦人科系の不調が生じやすくなります。
鍼で気血の流れが促進されることで、生理痛や月経周期の乱れ、経血量が少ないなどの症状の改善が期待できます。

ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院の【鍼灸】

当院では使い捨てのディスポーザブル鍼を使用しておりますので、衛生面に関しましてはご心配いりません。
鍼の太さは髪の毛くらいなので、施術中の痛みはほとんど感じませんが、患者様のその日の体調や筋肉の硬さによってはチクッとしたり、ズーンと響くような感覚が出やすい場合もあります。
その場合は鍼の太さや長さを調節させていただいたり、別の施術メニューでの代替もしております。

また、鍼を刺したままでも効果は十分ありますが、当院では鍼を打った状態で鍼に電気(低周波)を流します。
微弱な電気が筋肉を収縮させるので、より筋緊張が強い部位を緩めるのに効果的です。

 

鍼を打つツボは全身に360以上もあり、東洋医学の考えに基づき、患者様のその日の症状の部位の状態や生活習慣などを確認して、症状の根本に効果的なツボを選択し施術をおこないます。

東洋医学では血管や神経とは別に『経絡(けいらく)』というツボとツボを繋ぐ道筋の考え方があり、経絡には身体のエネルギーとなる『気血津液(きけつしんえき)』が流れています。
その気血津液が多すぎたり少なすぎたり、流れが滞ることが起きてしまうと身体に痛みや違和感などの異常が起きるとされています。

その身体に起きている異常は脈診・腹診・舌診などからサインが出るので、その反応からもツボを選出していきます。
また、痛みが出ている部位にだけ鍼やお灸をするのではなく、肩や腰に関連するツボが手や足にも点在していますので、経絡の流れに沿ってアプローチしていきます。

改善しにくい痛みや痺れ症状から原因がはっきりしない自律神経症状までアプローチができ、症状の改善が見込めます。

よくある質問 FAQ

  • 鍼は痛いですか?
    切皮痛といって刺す時にの痛みが出る場合がございます。
    また鍼独特の筋肉の膜を貫いた際にひびきというズーンとくる感覚が出る場合がございます。
    もし苦手な場合は中断も可能ですので仰ってください。
  • 感染症の心配はありませんか?
    使い捨ての鍼を使わせていただいておりますのでご安心ください。
  • お灸は熱いですか?
    熱くなる場合もございますが、今はだるま灸と言って皮膚に直接もぐさが当たらないタイプとなっておりますので火傷の心配はございません。
    熱い場合は少しずらしたりして調節致します。

著者 Writer

著者画像
【副院長】嘉山 恒介(カヤマ コウスケ)
【所有資格】 鍼灸師
【生年月日】 1995年6月12日
【血液型】 O型
【出身】 神奈川県横浜市
【趣味】 ランニング、音楽ライブ鑑賞
【得意な施術】 鍼灸治療、美容鍼

▼ご来院される患者様へ一言
なかなか改善されにくいお身体のお悩みなら何でもご相談ください。
 

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院
住所〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目60-1-1F
最寄:JR蒲田駅徒歩7分、東急池上線蓮沼駅徒歩5分
駐車場:なし
                                                                   
受付時間
10:00〜
12:00
10:00〜
13:00
10:00〜
13:00
10:00〜
13:00
15:00〜
20:00
15:00〜
19:00
15:00〜
19:00
15:00〜
19:00

【公式】ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院 公式SNSアカウント ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院ではInstagram・LINE・YouTubeを運用中!

【公式】ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院 公式SNSアカウント ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院ではInstagram・LINE・YouTubeを運用中!

【公式】ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中