• カレンダーのアイコン ライン予約
  • 電話のアイコン 03-3737-3530

眼精疲労でお悩みの方へ

  眼精疲労でよくあるお悩み

  • 目の疲れが
    取れない

  • かすみ目になる

  • デスクワークで
    目が疲れやすい

  • 目の疲れからくる
    頭痛がつらい

つらい肩こりや頭痛は、眼精疲労が原因かもしれません

現代人はパソコンスマホを長時間使用することが多く、目を酷使しています。
その結果、眼精疲労に悩む方は非常に多いのではないでしょうか。

 

眼精疲労では目の疲れだけではなく、
「頭痛」「肩こり」「かすみ目」などさまざまな不調が起こります。

 

疲れ目であれば休息を取ることで回復しますが、
眼精疲労は休息や睡眠を取っても回復せずに症状が続くことも少なくありません。

 

つらい眼精疲労の症状を緩和・改善するためにも、
ここでは眼精疲労の原因や改善方法についてご紹介します。

眼精疲労におすすめのメニュー Recommend Menu

眼精疲労は日常の習慣が原因で発生します

「疲れ目」「眼精疲労」は混同されることが多いですが、別のものです。
疲れ目は一時的なものですが、眼精疲労の場合は継続的に続きます。

そして、目の疲れだけではなく、さまざまな不調が現れます。

眼精疲労が起こる原因や、眼精疲労により生じる症状についてみていきましょう。

 

【眼精疲労とは】

 

眼精疲労とは、目を酷使することによって生じる視力の低下や肩こり、目の痛みなどのことを言います。
眼精疲労になると、普通では疲れないような作業であっても、目が疲れやすくなったり、休んでもなかなか疲労が回復しなくなってきます。

眼精疲労が発症する原因は、目を酷使することで疲労させてしまうことだと考える方も多いでしょう。
目の酷使も原因の1つですが、眼精疲労は日常のさまざまな習慣や癖も関わることで発症しています。

眼精疲労は放っておくと、「頭痛」「首や肩の痛み」「しびれ」なども引き起こす可能性のある症状です。

 

【眼精疲労が起こる原因】

 

眼精疲労が起こる原因には、次のようなものが挙げられます。

●長時間のスマートフォンやパソコンの使用

VDT作業(スマートフォンやパソコンの使用)を長時間行っていると、目の疲労が起こります。
長時間画面を見つめていると眼球の動きがないため、眼球の筋肉が疲労を起こしてしまいます。

筋肉が疲労すれば血流が悪くなり、眼精疲労の症状が現れるようになります。

●ドライアイ

ドライアイは空調やコンタクトレンズなどが原因で起こります。
ドライアイになると目の表面にある水分がなくなることで見えている映像が乱れるため、目が疲れやすくなります。

また、VDT作業を集中して行っていると、まばたきの回数が減ってしまうことも原因の一つです。

●姿勢不良

猫背やストレートネックなどの不良姿勢は、首や肩に過剰な負荷がかかりやすくなります。
負荷が蓄積されることにより筋肉が緊張し、血流が悪くなります。

首や肩周りの血流が悪くなると目の周辺の筋肉も緊張しやすくなり、眼精疲労を起こしやすくなると考えられます。

 

【眼精疲労の症状】

 

眼精疲労は目の疲れ以外にも、さまざまな身体の不調を誘発することがあります。
眼精疲労が発症した場合、次のような症状がみられることがあります。

●目の疲れ

眼精症状では目に疲れが生じます。
まぶたの痙攣や、目が重い感じがするなどの症状が現れ、休息や睡眠を取っても改善しないことも多いです。

●かすみ目

かすみ目とは、目がかすんで物が見えにくくなる症状です。
眼精疲労によって目のピント調整の機能が低下することで、視界がぼやけてしまいます。

●頭痛、目の奥の疼痛

眼精疲労は目の周辺の筋肉が緊張している状態です。
目の周辺の筋肉が緊張して硬くなると、神経を圧迫し目の奥に痛みが生じることがあります。

また、筋肉の緊張は血流不良を招くため、頭痛を生じさせる原因にもなります。

●首の痛みや肩こり

眼精疲労によって目の筋肉が緊張して血流が悪くなると、首や肩の筋肉も硬くなってしまいます。
そうすると、首の痛みや肩こりが生じやすくなります。

また、眼精疲労が起こる原因はVDT作業が関係していることが多いですが、VDT作業を集中して行っていると姿勢が前かがみになっていくことで、首や肩に力が入ってしまいます。
そのため、首や肩に負荷が蓄積されることにより首や肩こりも眼精疲労と同時に生じやすくなっています。

眼精疲労を解消して快適な日常生活を取り戻しましょう

眼精疲労は目が疲れるだけではなく、さまざまな不調を引き起こします。
そのため、眼精疲労によって仕事や家事など日常生活に影響が出てしまうこともあるでしょう。

眼精疲労が起こった場合には、早期に対処することが早期回復に繋がります。
眼精疲労の適切な対処法を知り、日頃から予防も行っていきましょう。

 

【目の疲れの対処法】

 

●長時間パソコン・スマートフォンを見ない

長時間パソコンやスマートフォンの画面を見ていると、目を動かさないことで目の筋肉が疲労を起こしてしまいます。

また、集中しているとまばたきの回数も減るため、ドライアイから眼精疲労を引き起こすこともあります。
パソコンやスマートフォンを見る時にはこまめに休憩を挟み、遠くの景色も見て目の筋肉を動かすようにしましょう。

●目を冷やす

長時間パソコンや書類仕事が続いた後には、冷やしたタオルやアイスパックを使って目を冷やしましょう。
目を冷やすことで血管が収縮し、眼精疲労による目の充血が改善されます。

●目を温める

テレビやパソコンを長時間見て目が疲れた時や、就寝前には、目の周りをホットパックや温めたタオルを使って温めてください。
目を温めることで目の周りの血行が促進され、緊張していた筋肉がほぐれることで眼精疲労の緩和が期待できます。

●点眼薬を使用する

目が疲れたと感じる時には、点眼薬を使用しましょう。
ビタミンB12が成分に含まれている点眼薬は、目のピント機能の低下を改善してくれる作用があるため、目の疲れやかすみ目の改善が期待できます。

●フェイスマッサージをする

目の周辺だけではなく、フェイスマッサージをすることで症状の緩和が期待できます。
眼精疲労によって顔の筋肉も緊張してしまい、血行が悪くなってしまっている可能性があります。

ほぐすようにしてセルフでフェイスマッサージを行うだけでも、血行が促進されることで目の周辺の血行が促進されて緊張した筋肉をほぐすことができます。
「ツボ」「眉頭」「こめかみ」を刺激することもおすすめです。

 

【眼精疲労の予防法】

 

●VTD作業をする時の環境改善

VTD作業を行う際の環境が悪いと、目に負担がかかることで眼精疲労を起こしやすくなります。
画面の明るさは暗すぎず、明るすぎないように調整することで目にかかる負担が軽減されます。

また、パソコンやスマートフォンを見る際には、目の高さに画面を合わせるようにしましょう。
VTD作業では姿勢が悪くなることで肩や首の筋肉が緊張してしまい、目の筋肉も硬くなることで眼精疲労を引き起こしてしまうこともあります。

そうすれば、姿勢を正した時の目の高さに画面が合うようにすれば、姿勢が崩れることを予防できます。

●点眼液を日常的に使用する

点眼液は眼精疲労の症状を緩和するだけではなく、眼精疲労の予防効果もあります。
点眼液を日常的に使用することでドライアイを防ぐことができ、目の疲れが悪化しないように予防することができます。

●目の周りを冷やした後に温める

目の周りを冷やしたタオルやアイスパックを使用して冷やし、その後に温めたタオルやホットパックを使用して温めましょう。
冷やすことで血管がギュッと収縮し、温めることで血管が拡張します。
この血管の収縮を活用することで血流不良が改善され、眼精疲労の予防に繋がります。

ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院の【眼精疲労】アプローチ方法

当院では主にツボと筋緊張に対してアプローチをしていきます。

施術においては主に鍼灸施術を中心に首・肩の筋緊張を除去し、ツボ(経絡)へのアプローチを行い症状の改善をしていきます。
疲労度が強い場合にはフェイスマッサージを合わせて行っていきます。

セルフケアも重要となります。
乾燥を防ぎ、眼のケアをぜひ行ってほしいと思います。

特に眼の粘膜はビタミンAなどの影響を受けます。
栄養素がうまく吸収できずに、ドライアイなどに悩まれる方も多くいらっしゃいます。

一度ご相談いただければと思います。

著者 Writer

著者画像
【院長】佐藤 宏隆(サトウ ヒロタカ)
【所有資格】
・柔道整復師
・分子栄養学実践カウンセラー
・栄養コンシェルジュ二ツ星
【生年月日】 昭和60年5月11日
【血液型】 O型
【出身】 神奈川県横浜市
【趣味】 トレーニング、読書、子どもと遊ぶ、キャンプ
【得意な施術】 手技全般、栄養指導

▼ご来院される患者様へ一言
ここをご覧になったのも何かのご縁かと思います。ご来院お待ちしております♪
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院
住所〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目60-1-1F
最寄:JR蒲田駅徒歩7分、東急池上線蓮沼駅徒歩5分
駐車場:なし
                                                                   
受付時間
10:00〜
12:00
10:00〜
13:00
10:00〜
13:00
10:00〜
13:00
15:00〜
20:00
15:00〜
19:00
15:00〜
19:00
15:00〜
19:00

【公式】ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院 公式SNSアカウント ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院ではInstagram・LINE・YouTubeを運用中!

【公式】ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院 公式SNSアカウント ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院ではInstagram・LINE・YouTubeを運用中!

【公式】ひらいはりきゅう整骨院 蒲田院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中